読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなーだけど外資系投資銀行に入社して驚いたこと

転職 就職活動

ごく平均的なはてなーでした。Qiitaをブクマしたり、WWDCの日は眠らずに実況ツイートするような。

そんな普通のはてな民が投資銀行に入社して感じたことを書きたいと思います。あ、初ブログです。よろぴく。今後は元IT屋目線で金融のこととか書きたいと思います。

f:id:BestRgrds:20160520145515j:plain

 

外銀はドレスコードがある

ゴールドマンサックスのエンジニアは世界に1万人もいて、フェイスブック社の全従業員よりも多いという。

そんな時代だから、金融といえど昔よりはだいぶエンジニア向けの環境になってきている。が、やはり銀行

私服オーケーだけど、上品にね!!

推奨ドレスコードというのもがあるのだ。mustではなくrecommended。

営業もお客さんもビシっとした人ばかりだ。そんな中で恥にならないようにしなさい、という意図なんだと思う。

 

上品/下品の判断って難しいから、とりあえずスーツ着るよね。

 

無料のドリンクとお菓子のグレードが違う

イケイケITベンチャーみたいに、無料のドリンクとスナックがフロア中にある。ほとんどが貰い物やお土産だ。毎日のようにお菓子の山ができている。

しかも全部高級品。よくオバチャンが「これ、並ばないと買えないのよ〜」と解説してくれる。銘菓うまし。

エスプレッソマシンは上司が自腹で買ったものだ。ポーションも。もち無料。

 

レッドブルとグリコのお菓子が恋しい…。

 

クッソレガシーなITまわり

「レガシー」って聞いたことはあるけど、まさか初代ファミリーコンピューターみたいな画面を拝むことになるとは思わなかった。

基本は仮想環境でWin7/OSXが使えるんだけど、一部のアプリケーションは「むしろコマンドプロンプトの方がいいのでは…」というレベル。

 

出力はtxt形式のみ。つまり一旦処理しないとDBに突っ込めない。そういうシステムがゴロゴロある。

 

なんだかんだゆるい

厳しい世界だというけど、プレッシャーはない。営業やトレーダーは成果求められるし景気にも振り回されるけど、それ以外の人たちはやるべきことやればオッケーって感じ。

それに、ITまわりに関しては、今後やるべきことはハッキリしてるし。だっていまだに、クラウドって何?ってレベルだし!Fintechブームで便利なAPIがたくさん生まれることを願うよ。

勤怠に関しても細かいルールはないから何時に帰ってもヨシ。夜中に海外とカンファレンスしてる人とか時短の人もいるからみんなバラバラ。帰りにくい雰囲気はゼロ。

 

けっこーオススメやで。金融。今後もいろいろ書くで。

  

▼ラノベみたいで読みやすい。

投資銀行青春白書

投資銀行青春白書

 

 ▼こういうものが金融業界で求められてるのね

FinTech入門

FinTech入門