読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ankerの家電ブランドEufy製加湿器Humos Airを買ったのでレビュー!

物欲 ガジェット

加湿器は必要だ。ただ部屋が少し潤ってくれればいいのだ。可愛さもプラズマクラスターも必要じゃない…

そんなあなたに是非オススメしたいのが、2016年11月発売の、Ankerの家電ブランドEufyの、、Humos Airだ!! 

自分も買ったのでレビューを書きたい。 

Humos Air、いざ開封の儀

届いたー!うん、シンプルなAnker感。というか普通の家電?

f:id:BestRgrds:20161110220221j:plain

 

開封してみた。THE 加湿器。事前情報通り、デザインに新しさは感じられない。梱包も普通だ。。

f:id:BestRgrds:20161110220334j:plain

 

おや、これはいい加湿器なのでは

f:id:BestRgrds:20161110220544j:plain

さぁ、中身をみてみよう。

簡単にタンクが外せる。おお、これはシンプルな作りで良いぞい。タンクのフタも大きい。ここが小さいと水が入れにくいので、地味に嬉しい。こういう地味な気配りができる家電っていいですよね。

 

しかもタンクは4リットル。SHIZUKUの一番大きいやつより入るやん。

お、見てください。なんか浄水する砂利みたいのが入っております!期待が高まる!

f:id:BestRgrds:20161110220623j:plain

 

Humos起動!男心をくすぐるマシン!

f:id:BestRgrds:20161110220725j:plain

 

とりあえず水を入れてスイッチ・オン!

「ピッ♪」

うおおおおおー!音がしたぁ~!!すげぇ、この時点で5,000円台の加湿器とは一線を画す感動。

 

そして、液晶パネル!今風に言うならLCD?カッコイイ~!部屋の湿度や、設定が見れるわけですね。ハイテク。

加湿器なのに、この時点で満足度高い。いいっすわ、これ。これが5,000円って。SHIZUKU→Panasonic→アイリスオーヤマと使ってきたけど、Eufyの圧勝ですよ、うん。まだ加湿してないですけど。笑

 

気になる加湿性能と騒音

3段階で選べる加湿パワーを、とりあえずMAXに設定。ゴー!

f:id:BestRgrds:20161110221046j:plain

いい霧だ…。手をかざしても水滴が付かない。細かい霧だ。ちゃんと遠くにも飛んでいる。でも加湿器はとりあえず一晩使ってみないとわからないからね(辛口)

 

音は、加湿器っぽ感じのモーター音ではない。静音PCのサーっという音に似ている。ほかの家電もついてればまったく気にならないレベルの音。寝る時も、枕元で使ったりしなければ全然気にならないだろう。

 

Humos Airと一晩寝る

※寝室につき、写真はナシです。

 最近は普通に息してるだけで口や鼻が乾く。

そんな僕の悩みを解決してくれるだろうか。。

うるさかったらどうしよう。。

なんて考えつつ、まったく音が気にならず爆睡。

 

そして翌日。加湿器をガンガンにつけてると朝の部屋が寒くて、窓が結露していたりするが…。

ナチュラルに気持ちいい朝を迎えた。

しかも。。まだタンクに水がある!

Humos Airは湿度に合わせて自動で霧の量を調整してくれる。だから一晩使っても水が残っているのだ。うおお。ハイテク。

 

これがダイソン並みに高ければわざわざブログには書かないだろう…しかーし。

5,000円なんである。

3万円のPanasonicのやつより良い。

これは、絶対に後悔しないガジェットだ。自信を持ってオススメしたい。

たまには物欲ネタも楽しいな…笑